豊かな子どもの未来のために

子ども夢フォーラムとは

  • HOME »
  • 子ども夢フォーラムとは

皆さま、こんにちは!
このたびは【子ども 夢フォーラム】のホームページにようこそ!!

1999年8月に、NPO(民間非営利団体)<子ども 夢フォーラム>は誕生しました。
この会の設立目的は、子どもたちが個性を活かし、お互いを認め、尊重しあいながら、
自分を大切にし、子どもたちの声を電話で聴く「チャイルドライン」や、研修会、
シンポジウムなどの活動を通して、子どもたちをサポートしていくことです。

2000年 5月と12月、そして2001年5月の3回、 期間限定で 【チャイルド ライン・いしかわ】を実施し、全国(当時14団体)に先駆けフリーダイヤルでの実施を実現しました。実施するたびに、子どもたち からはひっきりなしに電話がかかってきました。子どもたちが「気持ちを聴いてもらえ る場」を求めていることを、電話をとおして感じています。

そして2001年5月11日(金)から、週2回(金・土)の継続実施にふみきり、 子どもたちの声をフリーダイヤルで聴いています。フリーダイヤルの動きは徐々に他県へも拡がり、2009年から全国統一フリーダイヤルが叶い、すべての子どもたちがどこからかけてもフリーダイヤルでかけてこられるようになりました。
また「子どもの日チャイルドライン」も数年間、全国の団体協力して取り組みました。子どもたちからの不安や悩みを聴く中で、 大人がどうあるべきかを教えられます。 子どもたちの声から感じたことを、子どもたちの目線に立って、大人社会に発信していかなくてはと思いつづけています。2021年4月現在全国68か所でチャイルドラインを開設しています。

私たちは、子どもたちが、目を輝かせ、 夢や希望に胸膨らませ・・そんな社会になればいいと、そのために具体的な活動を起こそうと動き出しました。こんな小さな力でも、想いを受け止め、理解を示し、協力 をしてくださった方々のおかげで少しずつ、一歩一歩、活動を進めてきています。

2008 年4月から、子ども夢フォーラムは、「子どもの権利擁護支援室」を石川県からの委託で運営しています。これにより、子どもや子育てに悩む大人の相談も受けられるようになりました。
ここでも「聴く」姿勢を大切にしながら、子どもの声から学んだことを基にご相談に応じています。

今日、なにげなくこのHPを目になさった方、あるいは興味をもってご覧になられた方、どちらもなにかのご縁があったのでしょう、うれしい限りです。皆さまからのご助言、ご協力、ご指導をお願い致します。

子ども 夢フォーラム
代表  高木眞理子

受け手募集 支援者募集 子どもの声

主な事業内容

PAGETOP
Copyright © 子ども夢フォーラム All Rights Reserved.